©️2017 by muvin inc.

December 21, 2018

August 9, 2017

July 18, 2017

Please reload

最新記事

今回はショートフィルムのオプションであるロングフィルムについて説明しようと思います。
ショートフィルムに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。
ロングフィルムはショートフィルムの撮影素材を見やすく簡易編集したもので90分~120分くらいの長さになります。

作品的な編集はしませんがショートフィル...

ロングフィルムについて

May 30, 2017

1/3
Please reload

特集記事

muvinの由来

July 18, 2017

弊社の屋号はmuvin(ムーヴィン)ですがよくmovinと間違えられます。
何で「u」なんですか?と聞かれますがこれにはちゃんと意味があるんです。

私は映像の専門学校を卒業してから名古屋の制作会社でブライダルの撮影編集をしていました。
その当時は流れ作業のように編集をしており、如何に良い映像を作るかでは無く如何に効率よく作業をこなしていくかが重要視されていました。
経営者の立場からしてみれば致し方の無いことではありますがまだ甘っちょろい若かりし頃の私はその考えにずっと疑問を頂いていました。

そして26歳の時に独立をしたのですが その時に決意していたことは1つ1つの仕事に魂をこめ非効率でも感動させる映像を作り続けていくことでした。

しかしいずれ時が経ち仕事が多くなれば品質よりも効率を重視するかもしれない。だから初心を忘れぬよう屋号は「感動させる」というシンプルな言葉にしようと考えていました。
和英辞典を調べたら感動させるという意味の「moving」と言う単語があり最初はこれにしようと考えていました。
しかし既存の単語なのでネットで検索するとたくさん同名の会社が出てきます。
当時からインターネット上での差別化は重要だと思っていたのでこれではダメだと思い和英辞典とにらめっこしながら考えていたところ「moving」の発音表記が「muvin」だということを発見したのです。
小文字で「muvin」と書くと山谷の文字形でビジュアル的に美しく他には無い単語なので「muvin」に正式決定しました。

つまりmuvinは
・感動させる
・美しい
・オリジナリティ
の3つの意味があります。

独立してから今年で13年目を迎えますが今思っても良い屋号だなとしみじみ思います。
「非効率でも感動的な映像を作る」有難いことに今でも私はこんな甘っちょろいことが言えています。
もちろん経営者として費用をかけずに効率的に仕事が回せるようバランスも考えなければなりませんが、
まず第一に自分たちの使命は「感動的な映像を提供し続けることである」このことを忘れずにこれからも邁進していきたいと思います。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square