©️2017 by muvin inc.

May 30, 2017

今回はショートフィルムのオプションであるロングフィルムについて説明しようと思います。
ショートフィルムに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。
ロングフィルムはショートフィルムの撮影素材を見やすく簡易編集したもので90分~120分くらいの長さになります。

作品的な編集はしませんがショートフィルムでカットしたシーンや現場音が楽しめます。
料金もプラス20,000円とお手頃な価格なのでショートフィルムをご依頼頂くほとんどのお客様がご注文をされます。

ロングフィルムは従来の記録ビデオにとても近い内容となります。
違いとして記録ビデ...

May 22, 2017

結婚式の映像といえば今まではビデオカメラで一部始終撮影する記録映像が主流でしたが今では少なくなってきています。
原因として思い浮かぶのは

・エンドロールが人気のためどちらかを選ぶときに記録ビデオをあきらめてしまう。
・家庭用ビデオカメラとパソコンの進歩により素人でも奇麗に撮れて編集が出来るので身内に頼んでしまう。
・音楽の著作権が厳しくなったためコンプライアンスを重視する会場では音声を消してしまう。
・YouTubeなどでオシャレなウエディング映像が溢れているため長尺の記録映像に魅力を感じなくなった。

実際はもっといろいろあるか...

May 18, 2017

muvinのブライダル撮影はビデオカメラでは無く全て一眼カメラを使用しています。
2008年に発売された5Dmk2というカメラに動画機能が備わったことにより写真のような美しい映像が撮れるようになりました。
これによりブライダルビデオ業界にも革命が起こり安価でハイクオリティーな映像制作が可能になったのです。
数年前までは利用者も少なく物珍しかった一眼ムービーも今ではだいぶ一般的になりました。
クオリティは別にして機材だけであればほとんどの業者が取り入れていると思います。

一眼ムービーの特徴として
・センサーが大きいため暗所に強く背景...

May 15, 2017

結婚式の映像演出といえば撮ってだしエンドロールが人気ですよね。muvinでも一番人気の商品です。
muvinでは「エンドロール」では無く「エンドフィルム」という商品名で販売しています。

本来エンドロールは当日の様子をバックに列席者の名前を映画のエンドロールのように流すことによって終わりの雰囲気とゲストへの感謝の気持ちを表したものだと思います。
しかしmuvinではロール文字を流さない映像を基本としています。
名前を流すことで感謝を伝えるのではなく純粋に映像の力でゲストを感動させ温かな気持ちになって頂くことが本来のエンディング映像の...

May 1, 2017

ホームページを開設して3年以上経ちましたがこの度遅れながらブログを始めることになりました。

今まではFacebookで商品の紹介やサンプル映像の投稿などをしてきましたがこれからはブログでも近況の報告や私たちの考えなどを報告していきたいと思います。

簡単ではありますが今後もmuvinを宜しくお願い致します。

代表
村崎哲也

Please reload

特集記事

今回はショートフィルムのオプションであるロングフィルムについて説明しようと思います。
ショートフィルムに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。
ロングフィルムはショートフィルムの撮影素材を見やすく簡易編集したもので90分~120分くらいの長さになります。

作品的な編集はしませんがショートフィル...

ロングフィルムについて

May 30, 2017

1/3
Please reload

最新記事

August 9, 2017

July 18, 2017

May 1, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square