©️2017 by muvin inc.

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

December 21, 2018

長らくブログを更新しておらず久しぶりの投稿です。

有難いことに撮影依頼のお問い合わせを多数頂くのですが、今年から新たな提携会場が増えたため希望にお応えすることが出来ずお断りする状況が続いております。
現状はスケジュールが空いていても大安の土曜日などは会場用にカメラマンをキープしておかなければならないため撮影日1ヶ月前くらいまではご依頼を受けることが出来ません。
しかしながら私としては出来る限りたくさんのお客様にmuvinの映像を提供させて頂きたいと思っております。

日本のブライダル映像は大手会場だとしてもクオリティはまちまちです...

October 6, 2017

僕はエンドロールを制作するmuvinのスタッフに対して「ダイジェストでは無く作品を作れ」と日頃から口酸っぱく言っています。
普段エンドロールを作っている人間からすれば「ダイジェストと作品の違いは何だ!」とか「自分はいつも作品のつもりで作ってる!」とか言われそうですが、ここで言う「作品」とは何か?
僕の思う定義は二つです。

・第3者を意識して作られたもの
・クリエイターの嗜好、哲学が投影されたもの

本来ブライダル映像は新郎新婦のために作るプライベート映像であり新郎新婦の要望を出来るだけ映像化することが望ましいと考えらてきました。
...

August 9, 2017

早いもので2005年に独立しmuvinを立ち上げてから今年で13年目を迎えることとなりましたが、この度2017年8月1日を持って株式会社muvinに組織変更をさせて頂きました。
これも今までたくさんのお客様に支えて頂いたおかげです。

法人化した理由はいろいろとあるのですが一番はやはりmuvinのウエディングムービーをもっと世の中に広めていきたいという思いからです。

有難いことにエンドロールで持ち込みに入らせて頂いた会場様からオファーを頂き現在では名古屋を中心に多数の結婚式場と提携をさせて頂くようになりました。
そのため最近ではせ...

July 21, 2017

結婚式映像といえばやはりエンドロールが根強い人気ですよね。
そんなエンドロールにどんな曲を選べばいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。
ネットで検索すればお勧めの音楽を紹介していますが今回は私独自の見解で選曲のポイントを説明したいと思います。

エンドロールを作る業者、クリエイターは日本全国数え切れない程いますが作品を見ていると大きく2種類に分けられると思います。
それは「MVスタイル」と「シネマスタイル」です。

MV(ミュージックビデオ)スタイル
世の中の9割のエンドロールがこれに該当すると思って頂いていいと思います。
M...

July 20, 2017

近年ブライダル映像の世界では「映画のような」と言う言葉がよく使われます。

一眼ムービーの登場により映画のような画質で映像が撮れるようになったため定番の売り文句となっているのです。
私はこの「映画のような」という言葉の中には「映画風」と「映画的」という二つの意味があると思っています。

「映画風」とは見た目が映画っぽい、つまり映画を真似た雰囲気、手法を使っているということです。
背景がボケてて映画っぽい、レールやクレーンを使ってて映画っぽい、画面が横長で映画っぽい、空間の広い構図で映画っぽいなど。
ちょっと皮肉めいた言い方をすると「...

July 18, 2017

弊社の屋号はmuvin(ムーヴィン)ですがよくmovinと間違えられます。
何で「u」なんですか?と聞かれますがこれにはちゃんと意味があるんです。

私は映像の専門学校を卒業してから名古屋の制作会社でブライダルの撮影編集をしていました。
その当時は流れ作業のように編集をしており、如何に良い映像を作るかでは無く如何に効率よく作業をこなしていくかが重要視されていました。
経営者の立場からしてみれば致し方の無いことではありますがまだ甘っちょろい若かりし頃の私はその考えにずっと疑問を頂いていました。

そして26歳の時に独立をしたのですが...

May 30, 2017

今回はショートフィルムのオプションであるロングフィルムについて説明しようと思います。
ショートフィルムに関しての詳細はこちらの記事をご覧ください。
ロングフィルムはショートフィルムの撮影素材を見やすく簡易編集したもので90分~120分くらいの長さになります。

作品的な編集はしませんがショートフィルムでカットしたシーンや現場音が楽しめます。
料金もプラス20,000円とお手頃な価格なのでショートフィルムをご依頼頂くほとんどのお客様がご注文をされます。

ロングフィルムは従来の記録ビデオにとても近い内容となります。
違いとして記録ビデ...

May 22, 2017

結婚式の映像といえば今まではビデオカメラで一部始終撮影する記録映像が主流でしたが今では少なくなってきています。
原因として思い浮かぶのは

・エンドロールが人気のためどちらかを選ぶときに記録ビデオをあきらめてしまう。
・家庭用ビデオカメラとパソコンの進歩により素人でも奇麗に撮れて編集が出来るので身内に頼んでしまう。
・音楽の著作権が厳しくなったためコンプライアンスを重視する会場では音声を消してしまう。
・YouTubeなどでオシャレなウエディング映像が溢れているため長尺の記録映像に魅力を感じなくなった。

実際はもっといろいろあるか...

May 18, 2017

muvinのブライダル撮影はビデオカメラでは無く全て一眼カメラを使用しています。
2008年に発売された5Dmk2というカメラに動画機能が備わったことにより写真のような美しい映像が撮れるようになりました。
これによりブライダルビデオ業界にも革命が起こり安価でハイクオリティーな映像制作が可能になったのです。
数年前までは利用者も少なく物珍しかった一眼ムービーも今ではだいぶ一般的になりました。
クオリティは別にして機材だけであればほとんどの業者が取り入れていると思います。

一眼ムービーの特徴として
・センサーが大きいため暗所に強く背景...

May 15, 2017

結婚式の映像演出といえば撮ってだしエンドロールが人気ですよね。muvinでも一番人気の商品です。
muvinでは「エンドロール」では無く「エンドフィルム」という商品名で販売しています。

本来エンドロールは当日の様子をバックに列席者の名前を映画のエンドロールのように流すことによって終わりの雰囲気とゲストへの感謝の気持ちを表したものだと思います。
しかしmuvinではロール文字を流さない映像を基本としています。
名前を流すことで感謝を伝えるのではなく純粋に映像の力でゲストを感動させ温かな気持ちになって頂くことが本来のエンディング映像の...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

December 21, 2018

August 9, 2017